☆カラオケ採点のコツ☆

皆さん、こんにちは!  福本です。
お盆はいかがお過ごしでしたか?
僕は少しお休みを頂いて、実家の吉野のほうで過ごしておりました。
喉休めをしてパワーも充電!!  また、レッスンで皆さんと一緒に頑張りたいと思います☆☆
さてさて、中高生限定紅白カラオケ選手権が、本日23日と24日の両日開催されますが、
日頃の練習の成果を試されたい方も、歌って楽しくお友達を作りたい方も、ぜひぜひ気軽にご参加くださいね~♪♪
 頑張って最高得点を狙いましょう~!!
そこで本日は、カラオケ採点で今すぐ得点をアップできるワンポイントをご紹介!!
1、☆ガイドメロディーの音程に合わせて歌う☆
  市販のCDの音源のメロディーではなく、ガイドメロディーに音程やリズムが合っているかで得点が決まります! 少し視線を上げて笑顔で歌いましょう。 少しフラット気味の方も、音程が合いやすくなります。
2、☆keyを下げて歌う☆
  声が出しにくい曲は全体のキーを下げても良いですし、出ない部分だけ1オクターブ下で歌っても良いです。
  オク下で歌っても、実は同じ音程で歌ってると認識されるので、もし声が出にくい部分なら、このほうが得点が出ます!
3、☆マイクを近づけたり離したりする☆
  サビは盛り上げるために少し近づけて(口元から2cmくらい)、Aメロなどは少し離して(口元から5cmくらい)歌います。 そうすることで、声の大小が認識されて、抑揚点がプラスされます。
4、☆曲中、一箇所だけでも、しっかり伸ばす部分を作る☆
  曲の終わりや途中で伸ばす部分がよくあると思いますが、一箇所だけでも頑張ってまっすぐしっかり伸ばしておくと、ロングトーン点が加点されます。
5、☆片方の耳に手を当てながら歌う☆
  大音量の中でも自分の声が聴こえやすくなるので、音程が取りやすくなります。
  音程が取りにくい部分はおすすめの方法です。
ちなみに、DAMの精密採点DXなどでは、
音程>表現力(抑揚)≥ビブラート&ロングトーン≥安定性>リズム
の順番で、総合得点が決められているそうです。 そのカラオケの機種によって得点のつけかたは様々だそうですが、音程の項目に関しては、どの機種でも1番のポイントになるようですね。
 普段のカラオケで、採点などをして遊ばれる方はぜひぜひ参考にしてくださいね~♪♪
ブログ

About the author

The author didnt add any Information to his profile yet
Comments are closed.